陶房 衣川

【写真】音楽図鑑シリーズvol.003【益子】

NO.1-残暑のほてりが風とダンス

NO。2-むせ返るほどの風に魂叫ぶ

NO。3-颯爽と交差する涼しき秋の気配

NO。4-ほどなきこと秋色と戯れる

NO。5ー咆哮する魂と深夜の混沌

NO。6-星降る真夜中に淺川マキ!

NO。7-流れ星数えながらPIANO・TRIO

NO。8-真っ赤に染まったロッケンロールだぜぇ!

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

土をこね、木を切り、窯を焚く、ゆっくりと過ぎる時空。栃木県益子町の雨巻山のすそので…

è